私たちはケアマネジャーのスキルアップと地域づくりを支援しています。

ケアマネジャーと関係団体のための専門的な研修開催や講師派遣を主体としてみんながハッピーを合言葉に活動をしています。

私たちの活動について

コンセプト

PRblock4_2PRblock4_3

私たちは、ケアマネジャーのスキルアップと地域づくりを支援しています。ケアマネジャーと関係団体のための専門的な研修開催や講師派遣を主体としてみんながハッピーを合言葉に活動をしています。

詳しくはこちら

事業案内

PRblock3_2PRblock3_3

介護保険改正ポイントや、生活保護利用者の基礎知識解説。ケアプラン作成のポイント解説。新人ケアマネジャーの基本、施設ケアマネとしての基本等をテーマとした講師派遣

詳しくはこちら

セミナー等のご案内

PRblock5_2PRblock5_3

会員向けセミナーやケアマネージャーの皆様、福祉事業にかかわっている方すべての方のスキルアップにつながる情報です。

詳しくはこちら

お問い合わせ

会員間の交流からお互いの視界が広がることを願っています

Facebook ~会員同士のネットワーク上の交流に~

FSOAIP 対人援助の実践課程を可視化する生活支援記録法

fsoipbook埼玉県立大学嶌末先生と会談しました。ご存じの方も多いと思いますが、生活支援記録法 FSOAIP(エフソ・アイピー)を国際医療福祉大学の小嶋先生と共に開発された方です。

国もこれからは記録を客観的にわかるよう統一していきたいと考えており、嶌末先生はこのツールを、法人や団体、自治体等と一緒に活用実践しモニタリングして、様々な機会を通じ医療・福祉の標準的な記録法として有効であると提案されています。
全国的なモデルとしてはファシリテーター研修やケアマネ研修でも活用されています。
また、誰でもがすぐに使ってみることができるように工夫されています。このツールが広がれば、現場現場ではケアマネ用、障害者の相談支援用、保育領域用など分野を分けて利用されている書式もこのツールで統一できることでしょう。もっとも素晴らしいところは、研修資料を持ち帰った人が現場ですぐに伝達研修ができる視点です。

このツールは完璧にマスターしなくても少しずつツールの活用をしていくことで自身の視野が広がりスキルアップできます。
今後私たち埼玉県ケアマネジャー協会でもFSOAIPを推奨し広げるお手伝いをします。

MENU